変動制を採用|商品をしっかり見極めてゴールド投資しましょう

商品をしっかり見極めてゴールド投資しましょう

男性

変動制を採用

チャート

日本の業者との違い

海外と日本のfx業者ではスプレッド方式に違いがあります。日本のfx業者の場合、ほとんどの業者が原則固定のスプレッド制を採用しています。一方、海外fx業者では変動制を採用しているところがほとんどです。トレードするタイミングで、刻一刻とスプレッドが変動します。海外fx業者ではNDD方式(ノットディーリングディスク方式)が採用されています。海外fx業者では、トレーダーから受けたfxトレードの注文を、そのまま実際にインターバンク市場で売買します。海外の業者はfxトレードの仲介をしているだけなので、このインターバンク市場でのスプレッドの変動が、同じようにトレーダーの見ているスプレッドに反映されています。

業者ごとの特徴

海外、日本に限らずfxトレードにおいてスプレッドはできるだけ狭いことにこしたことはありません。海外fxでは、業者によって取引通貨のスプレッドが違います。業者ごとに取り扱っている通貨の取引量が違うので、差が出てきます。ヨーロッパの業者の場合はユーロ関連の通貨ペアのスプレッドが狭くなる傾向があります。オーストラリアでは、オースラリアドルの関連の通貨ペアのスプレッドが狭くなる傾向があります。このように業者によって、通貨によって、狭かったり、広かったりします。海外fx業者に口座を開設するときは、いくつかの業者を比較して、自分のトレードする通貨ペアで、できるだけスプレッドの狭い業者を選択したほうがいいです。